まずは、自分のブログ ( アメブロ ) の読者で相互登録していないブログの一覧をリストアップさせてみる



前回の記事は、こちら─、
『 Ameba ReaderManager をインストールする 』


前回、アメブロの片思い読者をチェックするソフト
Ameba ReaderManager をインストールしたわけだが、


今回は─、


早速、その片思い読者とやらをリストアップさせてみよう。


まずは─、


自分のブログ ( アメブロ ) の読者で、
自分が登録返ししていない、ブログの一覧を表示させてみる。


アメブロの ID を登録しておけば、自動ログインも、
可能みたいだが、今回のところは、とりあえず手動でログイン。


ログイン


この状態で─、


Ameba RaderManager トップページ


「 読者一覧を取得 」ボタンをクリックすれば─、


「 読者一覧を取得 」ボタン


一覧の取得処理が開始される。
100 人程度の読者なら、数秒で完了する。


読者一覧を取得中


今回の例では─、


自分のブログ ( アメブロ ) の読者で、
自分が登録返ししていない、ブログが 60 件あることが分かる。


あなたのブログの読者で、相互登録していないブログ数


ちなみに、相手に知らせて登録した読者は 105 件であり─、


相手に知らせて読者登録した読者


ブログに表示されている読者数との間に差がわることが分かる。


このブログの読者数


これは、相手 ( つまり、こちら ) に知らせずに登録した読者が、

124 – 105 = 19 ( 人 )

いるということである。


もっとも─、


相手に知らせずに読者登録する意図というのが、
私には、いまだに分からないが…。


( 次回へつづく… )
『 次に、自分が読者登録しているブログ ( アメブロ ) で相互登録していないブログの一覧もリストアップさせてみる 』

Ameba ReaderManager をインストールしてみる



今回は Ameba ReaderManager という、
アメブロの片思い読者をチェックするソフトを使ってみる。


以下のサイトから無料でダウンロードできるので、
まずは、インストールしてみる。


『 Ameba ReaderManager 公式サイト 』
  http://www.karakuriweb.com/arm/


ページの先頭と─、
Ameba ReaderManager ページ先頭ダウンロードボタン


ページの末尾に─、
Ameba ReaderManager ページ末尾ダウンロードボタン


二箇所、ダウンロードボタンが設置されている。
いずれかのボタンをクリックすれば Arm.zip ファイルがダウンロードできる。


それを解凍後…、
Arm.zip ファイルを解凍


Arm フォルダ


作成された Arm フォルダを開き ArmSetup.exe を実行。
Arm フォルダ


「 インストール 」ボタンをクリックすると、インストールが開始される。
Ameba ReaderManager インストールダイアログ


数秒後、デスクトップに以下のアイコンが作成されたら、
インストールは完了だ。
Ameba ReaderManager デスクトップアイコン


アイコンをダブルクリックするか、Windows の [ スタート ] –
[ すべてのプログラム ] – [ KarakuriWeb ] – [ Ameba ReaderManager ] を、
クリックすれば起動する。


また─、


初回起動時は、以下のようなメッセージが表示される場合があり、
一瞬、「 なんだ!?」と思ってしまうが…、
Windows によって PC が保護されました


「 詳細情報 」をクリックし「 実行 」をクリックすれば良い。
 ( ※次回以降は、表示されない。)
Windows によって PC が保護されました


これが、起動時の初期画面…。アメブロのトップページが表示される。

Ameba ReaderManager 起動時の初期画面